onesse

One Sの64GBストレージ搭載版、「One S Special Edition」が台湾で発表

 

以前から発売されていたOne Sのブラッシュアップ版となる、「One S Special Edition」が台湾でOne X+と一緒に発表されました。

以前のOne Sに64GBストレージ版を追加し、SnowWhiteのカラーとなった物になります。

その他のスペックはOne Sと同じです。

「One S Special Edition」 スペック


  • 通信方式:WCDMA 850 1900 2100 HSDPA / GSM 850 900 1800 1900
  • SoC:Snapdragon S4 MSM8260A 1.5Ghz デュアルコア
  • GPU:Adreno 225
  • ディスプレイ:4.3inch qHD(960×540) SuperAMOLED
  • RAM:1GB
  • ROM:64GB + Dropbox 25GB二年間
  • カメラ:800万画素 HTCImageChip搭載
  • インカメラ:30万画素
  • 重さ:119.5g
  • バッテリー:1650mAh
  • 初期OS:Android 4.1.1
  • Sense4+、BeatsAudio、NFC対応

価格は日本円で48000円ほどのようです。

同時に台湾の発表会ではOne X+のホワイト版も発表されていました。

出来ればSpecial Editionと言う事なので、もう少しSoCをクアッドコアなどに変更を行ってくれれば選択肢が広がる感じだと思うのですが、メーカー型番などは変更が無いので色と内臓ストレージを増やしただけの物となるようですね。

今までホワイト版は無かったので、One Sの筐体でホワイトが欲しかった人は良かったのではないでしょうか。

Source : HTC