Jelly-bean-easter-egg

Android 4.1(Jellybean)のアップデート機詳細を公式FAQで公開、RAM512MB機についてはアップデート対象外に

HTCは公式ページでAndroid 4.1(Jellybean)のアップデートについて公開しています。

その記載を見ると、以前のICSアップデートのようにパフォーマンスを考慮してアップデートを行うと記載があり2012年度機を優先にアップデートを行うようです。

SensationやEVO3Dなどの2011年度機は2012年度機の二の次となり今後検討していく模様です。

アップデートが行われるか行われないかの境になるのは以前のAndroid 4.0アップデートと同じRAM512MB以下の機種となる模様です。

アップデートが行われると決定している機種は以下(決定は国際版に限る)

  • One X(Endeavor)
  • One S(Ville)

2012年度機のその他の機種についてはアップデートは検討中とありますが、One XLやEVO4GLTEのAndroid 4.1での認証通過により恐らくアップデートは行われるでしょう。

HTC Jも来年にはなると思いますが確実に行われるでしょうね。

アップデートが行われないと決定しているのは以下(2012年度機のみ)

  • One V
  • Desire C
  • Desire V
  • Desire VC
  • Desire VT

JellybeanアップデートではAndroid 4.1.1が搭載され、Senseバージョンは「4+」になり更に操作性が上がっています。

以前のAndroid 4.0アップデートの際は唯一2011年度発売機と同等スペックの機種がある2010年発売のDesire HDがアップデートが行われませんでしたが、このDesire HDが行われない事により2010年度の機種のJellybeanサポートは行わずに済んでいるのでその辺りは気にせずアップデートが行えるでしょうか。

アップデート情報については今後追って記事にしていきますので、宜しくお願いします!

Source : HTC