SONY DSC

au R03Z001A HTC J One mini、HTC J butterflyでの利用可能を確認、その他HTC機での確認・簡易レビュー

htcmini1

auから販売が行われているスマートフォンHTC J One向けに、6月21日に販売されたBluetooth子機であるHTC J One miniを発売日に購入できたので色々検証をしてみました。

それに加え、軽いレビュー等も行いたいと思います。

本体

概要
ペットネーム HTC J One mini コードネーム
商品コード R03Z001A モデル型番 BL R100
発売日 2013/6/21 本体価格 9800円
基本仕様
バッテリー容量 320mAh バッテリー取り外し 不可
ネットワーク
Bluetooth v2.1+EDR
サイズ
縦 x 幅 x 厚さ 116.8 x 38.7 x 7.2 (mm) 重量 41g
利用可能時間等
連続通話時間 約530分 連続待ち受時間 約94時間
RFID NFC

このBL R100自体は、中国HTCにて初めて発表されHTC BUTTERFLY (X920e)の付属品の「HTC Mini」として市場に出回っていました。

その後中国HTCは最新モデルとして発売されたHTC Oneなどの機種に付属させるものの単体販売は一度も行っておらず、他の国のユーザーが手に入れる事はとても難しい状況になっており半ばあきらめかけていた次第です。

しかし、HTC J Oneの発表日に純正アクセサリーとして日本国内で「HTC J One mini」の発表が行われたので、大変嬉しいアクセサリーとなりました。

外観は完全に同じですが、大陸版の実機写真はこちらから

パッケージ

SONY DSC

SONY DSC

パッケージは他のHTC純正 J One向けアクセサリーと同じで、「au +1 Collection」と「日本向け文章」が記載されたシールを海外向けに作成したパッケージに張り付けているような作りです。

SONY DSC

内容物は

  • 説明書兼保証書
  • 本体
  • 純正USBケーブル

外観

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

実際持ってみて感じた感想は通知LEDもしっかりついており高級過ぎずチープ過ぎずと言った所でしょうか。

右上にはストラップホールも付属しており、首から掛けるのも簡単ですね!

SONY DSC

ペアリング方法は2つあり、説明書に記載されているNFCを利用したペアリング方法・NFCが搭載されていない機種については中心の「ENTERボタン」を3秒ほど長押しするとBluetoothペアリング準備が開始されます。

機能としては

 SONY DSC

メディアプレイヤーのリモコン

SONY DSC

カメラの遠隔操作

SONY DSC

プレゼンテーション時のリモコン

その他、電話機本体を無くしてしまった時に鳴らすなど

SONY DSC↑SMS受信時(電話番号は気にしないでください)

SONY DSC

一般の機能としては、SMSが来た場合に11パターンほの定型文にて返信が出来る

電話の発着信がMini本体で可能、着信時は強いバイブレーションで知らせてくれます。

SONY DSC

それに加え、auメールの受信通知も出来るようです。

 対応機について

現状解っている、推測できる利用可能条件としては以下の通りとなります。

  • HTCデバイスである
  • Sense 4+以上(全端末では無い)
  • Sense 5機ハイエンドは確実、しかしミドルレンジ機以下は未確認

NFCが無い機種については、上記に記載したように 中心の「ENTERボタン」を3秒ほど長押しを行いました。

SONY DSC

↑非対応の場合はこのような表示(Bluetoothヘッドセットとしては利用可能)

SONY DSC

↑対応の場合はこのような表示(全ての機能を利用可能)

(未確認機の情報求む!!)

確認できた対応機リスト
本体名称 利用可否 最終確認 Senseバージョン 最終確認 本体バージョン NFC搭載可否
HTC J One (HTL22) 可(公式サポート) Sense 5.0 必要なし 搭載
HTC J butterfly (HTL21) 可(条件:1.29.970.1バージョン以上) Sense 4+ 必要なし 搭載
INFOBAR A02 (HTX21) 不可 Sense 4+ 1.20.971.1 搭載
HTC J (ISW13HT) 不可 Sense 4.1 2.06.970.4 非搭載
HTC J (Z321e) 不可 Sense 4+ 3.04.709.1 非搭載
HTC One (801) Sense 5.0 必要なし 搭載
HTC One dual / New One (802) 可(公式サポート) Sense 5.0 必要なし 搭載
HTC One X+ LTE (AT&T) 不可 Sense 4+ 搭載
HTC Butterfly (X920d) 可(実証はしていないので注意、恐らく最新版にする必要アリ Sense 4+ 必要なし 非搭載
HTC BUTTERFLY (X920e) 可(公式サポート) Sense 4+ 必要なし 搭載
DROID DNA 不可 Sense 4+ 2.06.706.2 搭載

上記のリストは一切改造をしていない機種のリストですが、対応機はシステム内に特定アプリ、frameworkにフラグが有るようです。

もしかすると改造すれば対応可能になるかもしれませんね。