SONY DSC

プラットフォーム「HBOOT-8064 China」更新、追加コードネームは「T6_UHL」その他モデルID等変更

 SONY DSC

新ビルドのプラットフォームHBOOT-8064 Chinaの開発段階の情報を以前記載しましたが、「One max」が販売され色々と内容が変わっていたので再度記載します。

以前の記事

新しい情報を纏めると次の通りです。(赤横線は消えたもの、追加・変更は太字下線)

プラットフォーム:HBOOT-8064 China
開発コードネーム 機種名(出荷国) モデル型番 ボードネーム
M7_EVM 開発機 PN07700 同一
M7_DCG 開発機 PN07500 同一
M7_DUG 開発機 PN07700 同一
M7_DTU 開発機 PN07800 同一
M7CDTU New One (中国大陸) PN07800 同一
M7CDUG New One (中国大陸) PN07710 同一
M7CDWG New One (中国大陸) PN07510 同一
DLPDTU Butterfly S dual sim (中国大陸) PO68400 同一
DLPDUG Butterfly S dual sim (中国大陸) PO68500 同一
DLPDWG Butterfly S dual sim (中国大陸) PO68300 同一
T6EVM 開発機 PN07800 同一
T6TL One max (中国大陸:中国移动) 0P3P400 同一
T6DUG One max (中国大陸:中国联通) 0P3P300 同一
T6DWG One max (中国大陸:中国电信) 0P3P200 同一
T6UL One max (グローバル) 0P3P500 同一
T6U One max 0P3P600 同一
T6ULA One max (未発表機) 0P3P500 同一
T6WL One max (Verizon) 0P3P100 同一
T6WHL One max (Sprint) 0P3P700 同一
T6UHL One max (未発表機) 0P3P800 同一
最終確認SPLビルド日 : Nov 8 2013,14:22:00 SHIP
最終更新日:2013/012/01/24:00
  • DTU = TD-SCDMA + WCDMA/GSM デュアルスタンバイ2SIMスロット
  • DUG = WCDMA/GSM + GSM デュアルスタンバイ2SIMスロット
  • DWG = CDMA2000/WCDMA/GSM + GSM デュアルスタンバイ2SIMスロット
  • TL = TD-SCDMA/TD-LTE/FDD-LTE?
  • UL = WCDMA/GSM/FDD-LTE
  • U = WCDMA/GSM
  • ULA = WCDMA/GSM/LTE-Advanced FDD?
  • WL = CDMA2000/WCDMA/GSM/FDD-LTE
  • WHL = CDMA2000/WCDMA/GSM/FDD-LTE/TDD-LTE
  • UHL = GSM/WCDMA/FDD-LTE/TDD-LTE

変更点としてはコードネームと通信方式を表す部分の間にアンダーバーが消えたのと、一部のモデルID番号の変更、中国向けM7開発機が軒並み削除と言ったところでしょうか。

新コードネームの「T6_UHL」が追加されたことによりOne maxのTDD-LTE対応でCDMA2000に非対応のモデルが存在することが解りましたね。

オーストラリア向けでしょうか?まだ解りませんね。

プラットフォーム、HBOOT-8064 Chinaの登録機情報は此方で更新しています。

プラットフォーム:HBOOT-8064 China 登録機リスト (HTC速報Dev)

http://htcsoku.info/htcsokudev/rudimentary-knowledge/platform-list/hboot-8064-china/