1118htc-140518_copy1

未発表端末、コードネーム「EYE」の情報がリーク”自撮り”に特化したスマートフォンへ ─ 当サイトでの追加情報

1118htc-140518_copy1

HTCの未発表端末となる、コードネーム「EYE」の情報がモバイルデバイスのリークを続けているevleaksより流出しています。

evleaksの呟きは以下の通りで、


セルフィーフォン(自撮りに特化した電話)となる HTC Eyeは米国の通信事業者AT&T Mobilityでテストが開始されたとの事。

m8pic7

今期のHTC端末はフラッグシップに近いモデルとなるHTC One (M8) / HTC One (E8) / HTC J Butterfly 2 (B2) などでインカメラ(サブカメラ)として現状最高峰となる500万画素のカメラを搭載しており、自撮りを行うには一番ハイスペックなモデルが多くなっています。

HTC自体は過去から日本市場を含め自撮り機能に関して積極的にキャンペーンを行ってきた傾向が有り、さらに特化した最高峰モデルを投入しようと言った考えを感じ取ることが出来ます。

当サイト情報

当サイト情報として、コードネーム「EYE」の記述を姉妹機のファームウェアから確認する事が出来ています。

eyefirm

現状確認できているのは「EYE_UL」「EYE_THL」で前者はGSM/WCDMA/LTE、後者はGSM/WCDMA/TD-SCDMA/TDD-LTE/FDD-LTEの通信方式に対応する事が解ります。

TD-SCDMAに対応するモデルが存在している事が確認できたため、中国大陸向けにもコードネーム「EYE」は開発が行われている事が解りますね。

どのようなモデルとなるか気になる所では有りますね。