b2presstop

「いつの間にか夢中です。」au HTC J butterfly (2014) がauより発表。 キャリアアグリゲーション対応や、Harmanの”JBL”イヤホンが付属

b2presstop

auは2014年7月31日、コードネーム「B2」、メーカー型番「0PAG100」の「HTC J butterfly (2014)」を正式発表しました。

カラーは「Rouge」「Canvas」「Indigo」の3色用意されています。

基本スペックはHTCが2014年度販売しているフラッグシップモデルHTC One (M8)とほぼ変わらなく、機能もほぼ変化がない上での日本向けデザインにカスタマイズされた形となっています。

スペック

概要
ペットネーム HTC J butterfly (2014) コードネーム B2_WLJ
ボードネーム B2_WLJ 略称コードネーム B2J
シリーズ名 0PAG Series メーカー型番 0PAG100
キャリア型番 HTL23 モデル型番 HTL23
プラットフォーム hTCBmsm8974
発売日 本体価格
基本仕様
OS Android 初期出荷OSバージョン Android 4.4.X
初期Senseバージョン Sense 6.0
SoC Qualcomm Snapdragon 801 MSM8974AC 動作周波数・コア数 2.5 Ghz / クアッドコア
GPU Adreno 330
RAM 2GB (DDR3) ROM 32GB
カメラ
  • 1300万画素
  • HTC ImageChip 2 with HDR Video (裏面照射型CMOS)
  • デュアル型(Duo Camera)
インカメラ 500万画素 F2.0 BSI
MicroSDスロット あり SIMスロット形状 nanoSIM
バッテリー容量 2700mAh バッテリー取り外し 不可
ネットワーク
ネットワーク:3.9G LTE 2100(B1)/1800(B3)※1/700(B17)※1/800(B18)/2600(B41) CA_1-18 データ通信:3.9G FDD-LTE / WiMAX2+
ネットワーク:3G CDMA2000 800/2100 MHz / WCDMA ※1 850/1900/2100 Mhz データ通信:3G EV-DO MC Rev.A (WHS) / HSPA+
ネットワーク:2G GSM ※1 850/900/1800/1900 MHz データ通信:2G GPRS/EDGE
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac (2.4 & 5 Ghz) Bluetooth v4.0 with aptX™
サイズ
縦 x 幅 x 厚さ 70×145×10㎜ 重量 156g
ディスプレイ
サイズ 5.0インチ 解像度
  • 1920 x 1080 (FullHD)
  • オンスクリーンキー
種類 SuperLCD3 液晶 パネルID(液晶製造元)
  • B2_SHARP_NT35695(SHARP+NovaTek)
  • B2_SHARP_NT35595(SHARP+NovaTek)
  • B2_LG_NT35695(LG+NovaTek)
  • B2_LG_NT35595(LG+NovaTek)
その他機能
赤外線 ○ (HTC TV) 防水・防塵 IPX5/IPX7 ・IP5X
オーディオテクノロジー BoomSound ステレオスピーカー
RFID NFC / おサイフケータイ(Felica) フルセグ / ワンセグ
カラーラインナップ
カラー Rouge / Canvas / Indigo
※1 グローバルローミングのみ
p_index_02

グローバル販売されているHTC One (M8)との日本機能以外(おサイフケータイ・テレビ)違いとしては”バッテリー容量”と”メインカメラの有効画素”と”防水防塵”に変更が入っています。

防水機能はメタルボディを失った代りかは解りませんが、HTC One (M8)がIPX3の防滴に対応していたのに反してJ butterfly (2014)はIPX7の防水・IP5Xの防塵に対応しています。

また海外版HTC One (M8)には500万画素メインカメラとして販売されていたものが1300万画素に変更となっていますが、これらも”日本市場向け”の対処なのでしょうか。

また、auが夏モデルから順次対応している”LTE-Advanced”の技術を応用したキャリアアグリゲーションに加えWiMAX2+にも対応しており、最新のauネットワークで活用できる状態となっています。

b2pressjbl

また、HTCは2013年度後半から順次BeatsAudioブランドが外される対処を行っていますが、そのオーディオ機能の付加価値を補う為か、付属品としてHarmanブランドの1つであるJBLのイヤホンが同梱となっています。

こちらはSprint Nextel向けに販売を行っているHTC One (M8) Harman/Kardon Editionでのシナジー効果(笑)となるのでしょうか、こちらも併せて気になりますね。

防水に関してはキャップレスとなり発売日は8/19のイベントの後の8月下旬となるようです。

公式アクセサリー

p_index_01

HTC J butterfly (2014)はHTC Designがデザインを担当したHTC DotViewカバーにも対応します。

カラーは現状ブルー、グレー、オレンジの3色。

日本国内での販売はau +1 Collectionのみ。

p_index_03

DotViewについての記事はこちら。

公式ページ

HTC J butterfly HTL23 – HTC Nippon

http://www.htc.com/jp/smartphones/htl23/

KDDI ニュースリリース

http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2014/07/31/539.html

KDDI (EN)

http://news.kddi.com/kddi/corporate/english/newsrelease/2014/07/31/549.html