eyemattblue2s

HTC、究極のSelfieモデル「HTC Desire EYE」を発表。 1300万画素・デュアルフラッシュインカメラを搭載

eyetop1

HTCは日本時間2014年10月09日、ニューヨークで行った「Double Exposure」プレスイベントで新スマートフォン「HTC Desire EYE」を公開しました。

コードネームは「EYE」、メーカー型番は「0PFH Series」に該当。

2014年初頭から販売されている”Desire シリーズ”のデザインコンセプトを受け継ぎ、フロントカメラに1300万画素・デュアルフラッシュを搭載したイン(Selfie)カメラを搭載したモデル。

HTC Senseの最新機能である”EYE Experience”を初期搭載したモデルとなり、よりSelfieを楽しむことが可能となっています。

eyemattwhite2s

Matt White

eyemattblue2s

Matt Blue

スペック

概要(ベースモデル)
ペットネーム Desire EYE コードネーム EYE#UL
ボードネーム EYE_UL 略称コードネーム E1
シリーズ名 0PFH Series メーカー型番 0PFH100
キャリア型番 モデル型番
プラットフォーム hTCBmsm8974
発売日 本体価格
基本仕様
OS Android 初期出荷OSバージョン Android 4.4.4
初期Senseバージョン Sense 6.0
SoC Qualcomm Snapdragon 801 動作周波数・コア数 2.3 Ghz / クアッドコア
GPU Adreno 330
RAM 2GB (DDR3) ROM 16GB
カメラ 1300万画素 BSI sensor with f/2.0 28mm lens インカメラ 1300万画素 BSI sensor with f/2.2 22mm lens
MicroSDスロット あり SIMスロット形状 nanoSIM
バッテリー容量 2400mAh バッテリー取り外し 不可
ネットワーク
ネットワーク:3.9G LTE データ通信:3.9G FDD-LTE / TDD-LTE
ネットワーク:3G WCDMA / TD-SCDMAモデル有り データ通信:3G HSPA+
ネットワーク:2G GSM データ通信:2G GPRS/EDGE
Wi-Fi IEEE802.11 b/g/n (2.4 GHz / 5 GHz) Bluetooth v4.0 with aptX™
サイズ
縦 x 幅 x 厚さ 151.7 x 73.8 x 8.5(mm) 重量 154g
ディスプレイ
サイズ 5.2インチ 解像度
  • 1920 x 1080 (FullHD)
  • オンスクリーンキー
種類 SuperLCD3 液晶 パネルID(液晶製造元) PANEL_ID_EYE_SHARP_NT35695(SHARP + NovaTek)
その他機能
赤外線 × 防水 IPX7
サウンドエンハンサー BoomSound ステレオスピーカー
RFID NFC
カラーラインナップ
カラー Matt Blue / Matt White

公開された対応周波数

ネットワーク
ネットワーク:3.9G/4G (アジア) LTE 2100(B1)/1800(B3)/2600(B7)/900(B8)/700(B28)/Band38 MHz データ通信:3.9G/4G FDD-LTE / TDD-LTE
ネットワーク:3.9G/4G (AT&T) LTE 1900(B2)/AWS(B4)/850(B5)/700(B17)/700(B29) MHz データ通信:3.9G/4G FDD-LTE
ネットワーク:3.9G/4G (EMEA) LTE 1800(B3)/2600(B7)/900(B8)/800(B20) MHz データ通信:3.9G/4G FDD-LTE
ネットワーク:3G (アジア) WCDMA 850/900/1900/2100 MHz , TD-SCDMA 1900/2000 MHz データ通信:3G HSPA+
ネットワーク:3G (AT&T) WCDMA 850/AWS/1900/2100 MHz データ通信:3G HSPA+
ネットワーク:3G (EMEA) WCDMA 850/900/2100 MHz データ通信:3G HSPA+
ネットワーク:2G GSM 850/900/1800/1900 MHz データ通信:2G GPRS/EDGE
Wi-Fi IEEE802.11 b/g/n (2.4 GHz / 5 GHz) Bluetooth v4.0 with aptX™

DotViewケースの販売も予定し、10月中の販売を予定しているとの事。

eyedotview1s

Desire EYE DotView

eyemattwhite3s

HTC Desire EYE 全景

今年販売されたDesireシリーズで、このデザインコンセプトとなっているモデルは

  • Desire 610
  • Desire 816
  • Desire 820

と続いていますが、今回のHTC Desire EYEはHTC One (M8)やHTC One (E8)などととても近い本体スペックとなっており、今まで廉価な印象が有った”Desire シリーズ”の中でも現状最高峰なモデルとなっているようです。

IFA2014にて発表、現在販売が行われている”HTC Desire 820”は現在中国大陸をメインに投入されていますが、”Desire EYE”に関してはその他のアジア・アメリカ・欧州地域に投入されようとしている現状、Desire EYEの廉価モデルとして中国市場では安価にSelfie Desireモデルを販売したいと言った戦略からDesire 820が中国向けへ先行投入されている雰囲気が掴めます。

Desire EYEのキャリアモデルとして米国ではAT&Tからの販売が公開されていますが、判明しているコードネームから今後”Verizon Wireless”、”Sprint Nextel”などのCDMAキャリアから販売される可能性が有ります。

eyeatt

AT&T版 Desire EYE

AT&T向けHTC One (M8)にてキャリアアグリゲーションの対応(CA_B4-B17 / CA_B2-B17)を行っていますが、今回の”Desire EYE”の公式資料ではその記載は無く、またM8にて対応しているローミングバンドBand 3/Band 7の記載も有りません。

恐らく記載漏れであるとは感じますが、AT&Tの要件と考えられるキャリアアグリゲーション対応についてはまだ確定では無さそうですね。

CDMA版についてはとても私自身興味が有りますので、情報を注視したいと思います。

HTC Desire Eye Comming Soon | HTC UnitedStates

HTC Desire Eye Comming Soon | HTC UnitedKingdom

HTC Desire Eye Comming Soon | HTC India

AT&T Confirms HTC Desire EYE to Arrive in Time for the Holidays on the Nation’s Most Reliable 4G LTE Network | AT&T NEWS ROOM