HTC-J-butterfly-HTL23-Features-Camera

2014年モデル au HTC J butterfly HTL23 / B2#WLJ のAndroid 5.0.2 with Sense 6.0の更新は”現状”予定なし ─ auリリースより

HTC-J-butterfly-HTL23-Features-Camera

2014年に公開、販売が行われたHTC J butterfly HTL23 / コードネーム B2#WLJ のOS更新の方針がauのリリーストピックより公開されました。

今回公開された内容は次の通り。

Android™ 5.0へのOSアップデート予定製品について – auリリース

2015年6月4日現在において発売中の製品における、Android™ 5.0 へのOSアップデート予定の製品をお知らせします。

Android™ 5.0へのOSアップデート予定の製品(2015年6月4日現在)

スマートフォン

  • GALAXY Note 3 SCL22
  • GALAXY S5 SCL23
  • GALAXY Note Edge SCL24
  • Xperia™ ZL2 SOL25
  • Xperia™ Z3 SOL26
  • isai FL LGL24
  • isai VL LGV31
  • AQUOS SERIE SHL25

タブレット

  • GALAXY Tab S SCT21
  • Xperia™ Z2 Tablet SOT21

以上を確認するとHTL23が6/4現在対象機種となっていない事が解り、現状「HTC J butterfly HTL23」はAndroid 5.0.2 with Sense 6.0の更新対象機ではない事が確認されました。

一体なぜ?

20150604_143358

Android 5.0.2 with HTL23

正直私自身も驚いており、以前OS更新が一度も行われなかった「HTC J butterfly HTL21」とは状況がまったく違う(HTL23へ仮に更新が実施される場合UIの大幅な更新を伴わない)上に”HTC”としては更新を行う予定と言う内容を伺っていた為とても謎な状況となっています。

HTL23のアジア版であるHTC Butterfly 2は既に更新済みであり、メーカーとして更新が切られた訳でも無いと言う事が解ります。

一体なぜ更新が出来ない、行われないかと言う事を考えると、考えられる理由は次の通りです。

1、KDDIの品質保証(QA)検証をクリアできない、まだ現状目途が立ってない

新製品を出しているHTCに限っては考えにくい事ではあるのですが、auのキャリアサービスやその他動作要件などauとしての品質保証チェックがクリア出来ていない為更新が行え無いのではないかと言う事が考えられます。

また、現状前述のリストに掲載出来ないほど目途が立っていないのでないかとも考えたい所ではあります。

2、KDDI側の販促方針により更新を行わない

こちらも出来るだけ考えたくない事ではあるのですが、「更新を行うコストを使うならば新しいモデルを購入して欲しい」と言う事業者の方針により行われないと言う事も考えられます。

ただ、滅多にauモデルでOS更新が行われている印象がないSHARPスマートフォンが更新対象に入っている事により、若干考えにくい事でもあります。

HTCスマートフォンはAndroid 4.4.4からAndroid 5.0へ更新が行われると、Lollipop準拠のUIにSense 6.0融合したものになり、動作も流れるような動きとなる為私は好みではありました。

ただ、既に更新済みのモデルを所持しているユーザーの意見も見ると、「Kitkatのままの方が良かった」などこの動きに慣れない人も多く見受けられますので必ずしも更新が全てのユーザーにとって良い事となると言う訳では無いと言う事も頭に入れておきたい所ではあります。

まだ予定段階ではありますので、大きく利用ユーザーから不満の声等が上がるとまた変化が有るかもしれません。

更新が行われない事に関して私個人としては若干残念ではありますが、今後の動向を注視していきましょう。