pme_water_proof

HTC 10の浸水検証動画が投稿 ― 動作可

既に日本でも販売が行われている「HTC 10」だが、本機種はIPX3等級の防水(IPX3レベルは防滴となる)にのみ対応となっている。

そのHTC 10を長い時間水に浸して、防水性能を検証すると言ったビデオが”XEETECHCARE”氏によって投稿されている。

ビデオではHTC 10を2分間浸し、スマートフォンが正常に動作するか調べるという内容。

結果は?

pme_water_proof_2

結果は、電源が落ちるなどと言ったことは無く、画面やボタン(下のタッチキーを含め)も正常動作したものの画面のタッチパネルが動作しない状況となったようだ。

しかし、その状態で乾かす意味を込めて数時間放置したところ、タッチパネルが正常動作し、カメラの曇り等も無く、見た目上は完全に問題なく動作することが可能となっていた。

浸水ほどをやってしまうと、USB Type-C端子が防水に対応していないので厳しいところが有りそうだが、水に浸すような利用をしない限りは、スペック通りの雨等の防滴程度なら全く問題はなさそうに感じる。

ちなみにHTC 10は内部への浸水の強い要因となるSIMカードスロットとSDカードスロットにパッキンを備えている。

SIMカードスロット

SIMカードスロット

防水に非対応だからと言って、そこまで神経質に扱うほどの物ではないようだ。