2017年度末新製品「HTC U11+」「HTC U11 life」を公開 ― HTC初の「Android One」モデルもラインナップ

HTCは2017年度後半のグローバル展開製品「HTC U11+」「HTC U11 life」を2017年11月2日公開しました。

製品概要

現状3モデル販売済みのHTC Uシリーズに新たな新製品として、な2017年度フラッグシップモデルの「HTC U11」の内容ブラッシュアップした「HTC U11+」と、「HTC U11」で利用ができる機能や本体デザインをそのままに廉価モデルとした「HTC U11 life」を製品ラインナップに追加しました。

各モデルの特徴を見て行きましょう。

「HTC U11+」製品概要

HTC U11+ | Translucent Oil

製品概要
製品名
HTC U11+
開発コード
コードネーム
OCEAN M
ボードネーム
htc_ocm
略称コード
OCM
シリーズ名
2Q4D Series
モデルID
2Q4DXXX
型番
U-4x
モデル名
U-4x
基本仕様
OS
Android
出荷OS
8.0 (O80)
出荷Sense
Sense 9.0GP
SoC
メーカー
Qualcomm
ブランド名
Snapdragon 835
型番
MSM8998
GPU
Adreno 540

クアルコム社案内:Snapdragon 835 Mobile Platform

駆動形式
周波数
2.45GHz x4 + 1.9GHz x4
コア数
クアッド
RAM
4GB / 6GB
ROM
容量
64GB/128GB
UFS
カメラ
アウト
画素数
1200万画素
センサ名
IMX362
その他
UltraPixel 3
1.4μm
f/1.7
像面位相差オートフォーカス
光学手振れ補正(OIS)
電子式手振れ補正(EIS)
デュアルLEDフラッシュ
カメラ
イン
画素数
800万画素
センサ名
S5K4H9SX13
その他
85度ワイドアングルレンズ
f/2.0
外部SD
あり
SIM形状
nano SIM (4FF)
バッテリー
容量
3930mAh (備考あり)
PSEマーク有
製造メーカー
新能源科技(ATL)
バッテリ型式
G011B-B
電池取り外し
不可
ネットワーク
対応周波数等
ネットワークモデル
DTWL
DUGL

詳細については個別ページの確認をお願いします。

通話
通話方法
VoLTE (特定キャリアのみ)
Wi-Fi Calling (特定キャリアのみ)
3G
2G
Wi-Fi
IEEE802.11
a/b/g/n/ac
周波数
2.4GHz
5GHz
Bluetooth
バージョン
5.0
GPS
GPS
A-GPS
GLONASS
サイズ
縦x幅x厚さ
単位:mm
158.5 x 74.9 x 8.5
重量
188g
ディスプレイ
サイズ
6.0インチ
解像度
2880 x 1440 / 18:9
形式
規格
SuperLCD6
種類
液晶
液晶製造元
Japan Display
ガラス
Gorilla® Glass 5
その他機能
USB
USB 3.1
Type-C
防水・防塵
 IP68
サウンド技術
BoomSound
U Sonic
3D Audio
Hi-Res
スピーカー
ステレオ
Hi-Fi
RFID
NFC Type B
その他
ワイヤレス充電(Qi)
指紋認証(背面)
オンスクリーンキー
Edge Sense
Quick Charge 3.0
カラーラインナップ
カラー
Ceramic Black / 极镜黑
Translucent Oil / 透视黑
Amazing Silver / 皎月银

スペック表の備考について
バッテリーについて
公開スペックのバッテリー情報は、なるべく”4000mAh”に近づける事、またバッテリーパーツの転用を考慮してか、実際に搭載されているバッテリーに記載の情報のものとは違う内容となっています。

当モデルに搭載されているバッテリーは旧「Pixel XL 2 / M2」に搭載されていた、バッテリー型番「G011B-B」を転用し、パッケージには容量”3830mAh”と記載があります。

製品プレスリリース

HTC U11+:
Even More Squeezed Into A Slimmer, Stunning Phone

Bigger Screen, More Battery, and More Fun Squeezed Into an Amazingly Slender, Translucent Liquid Surface Design – With All the Innovations You Expect From HTC

TAIPEI – Nov. 2, 2017 – You want to do more with your phone: watch more videos, play more games, snap more photos, share more of life’s experiences. For the person who always wants more, HTC today announced the HTC U11+, squeezing even more screen and battery into a more slender device. The HTC U11+ takes the popular HTC U11 and plus-sizes it with a 6” display, gigantic battery, and more in a stunning liquid surface body that is even slimmer than the HTC U11.

The HTC U11+ lets you enjoy even more of life on your phone with:

· A bigger screen on a smaller device: a 6” display with 18:9 aspect ratio will make the HTC U11+ your new favorite way to watch movies and play games – and it still fits comfortably in your hand.

· Do more of everything for longer: a 3,930mAh battery you can depend on will set your mind at ease as you do more of the things you love for longer.

· Edge Sense is better than ever: Using the HTC U11+ is a breeze with one hand thanks to Edge Launcher, which lets you access notifications and all your apps with a single hand, and Edge Sense, which lets you squeeze to perform your most common useful actions.

· Pushing the boundaries of design: Elegant translucent glass back that provides a delightful, intimate look and feel.

· And we squeezed in even more: Amazing cameras, intelligent voice assistants, the loudest ever HTC BoomSound with 30% more volume, HTC USonic earbuds with Active Noise Cancellation, IP68 weather-resistant liquid surface design, and the latest Android Oreo™ experiences with Qualcomm power.

The HTC U11+ is available in Translucent Black, Ceramic Black, and Amazing Silver. For more information on availability and price, please visit your local HTC regional social channels or visithtc.com.

製品解説

HTC U11+

5.99インチの画面比率18:9、解像度WQHD+のジャパンディスプレイ(JDI)製IPS型TFT液晶(FULL ACTIVE)を搭載、コントラスト比「DCI-P3」の色域規格に対応し、本体前面の操作画面をより広くより鮮やかに表現することが可能になりました。

他社モデルでの同様のディスプレイの採用例はシャオミ製の「Mi MIX2」が挙げられます。

DCI-P3とは、米国の映画制作会社で構成される業界団体Digital Cinema Initiatives(DCI)で定められたデジタルシネマ規格です。映画撮影に使われるカラーフィルムの色域に対応し、比較的広範囲の色域を表現できます。

EIZO 用語解説

〇参考:JDI再建の命運握る「FULL ACTIVE」をアピール | EETimes Japan

画面比率18:9ディスプレイを搭載することで、前面に配置していた指紋認証やハードキーは削減され、指紋認証はカメラ下部の背面に。

操作キーはオンスクリーンキーへと変更されています。

バッテリーは新能源科技(ATL)製の4000mAhに近い3830mAhバッテリーを搭載(公式スペック上では3930mAh)し、急速充電はクアルコムのQuick Charge 3.0規格に対応します。

HTC U11+ / Edge Launcher

本体スピーカー(BoomSound)の出力音量を30%向上し、エッジセンスをトリガーとして利用して起動する「Edge Laucher」がU11+に初搭載されました。

「Edge Launcher」では、Androidのドロワーのような役割をし、アプリケーションをホームに戻らず選択する事が可能となるようです。”握る”機能自体は大きく変化がないようですね。

また、指紋認証センサをカメラのシャッターのトリガーとする事も可能となるようで、ソフトウェア・HTC Senseの細かい部分に微調整が施されているようです。

その他は音声アシスタント機能「Googleアシスタント」「Amazon Alexa」に対応し、光学式(OIS)・電子式(EIS)手振れ補正が利用できるカメラ、空間で録音が可能な3D Audioなど、HTC U11で利用できた各種機能は引き継がれています。

HTC U11+ / カラーリング

今回ラインナップされているカラーリングは、背面が透明となり内部を見ることができる「Translucent Black」セラミックを利用した「Ceramic Black」海洋をイメージしたフラッグシップカラー「Amazing Silver」より展開されます。

中国大陸市場向けを中心に開発され、大陸向けは”DTWL”、その他欧州・アジア向けは「DUGL」となります。

「HTC U11 life」製品概要

HTC U11 life | Sapphire Blue

製品概要
製品名
HTC U11 life
開発コード
コードネーム
OCEAN LIFE
ボードネーム
htc_ocl
略称コード
OCL
シリーズ名
2Q3F Series
モデルID
2Q3FXXX
型番
U-5x
モデル名
U-5x
基本仕様
OS
Android
出荷OS
8.0 (O80)
出荷Sense
Sense 9.0GP or Sense 9.0 StockUI
SoC
メーカー
Qualcomm
ブランド名
Snapdragon 630
型番
MSM8976
GPU
Adreno 510

クアルコム社案内: Snapdragon 630 Mobile Platform

駆動形式
周波数
4×4 1.8GHz
コア数
オクタ
RAM
容量
3GB
4GB
ROM
容量
32GB
64GB
カメラ
アウト
画素数
1600万画素
センサ名
OV16880
その他
f/2.0
像面位相差オートフォーカス
デュアルLEDフラッシュ
カメラ
イン
画素数
1600万画素
センサ名
OV16885-4C
その他
f/2.0
外部SD
あり
SIM形状
nano SIM (4FF)
電池容量
容量
2600mAh
PSEマーク有
製造メーカー
寧波維科電池(VEKEN)
バッテリ型式
B2Q3F100
電池取り外し
不可
ネットワーク
対応周波数等
ネットワークモデル
UL
UHL
UHL_JAPAN
DUGL

詳細については個別ページの確認をお願いします。

通話
通話方法
VoLTE (特定キャリアのみ)
Wi-Fi Calling (特定キャリアのみ)
3G
2G
Wi-Fi
IEEE802.11
a/b/g/n/ac
周波数
2.4GHz
5GHz
Bluetooth
バージョン
5.0
GPS
GPS
A-GPS
GLONASS
Beidou
サイズ
縦x幅x厚さ
単位:mm
149.09 x 72.9 x 8.1
重量
142g
ディスプレイ
サイズ
5.2インチ
解像度
1920 x1080 / FHD
形式
規格
SuperLCD
種類
液晶
液晶製造元
TIANMA
ガラス
Gorilla® Glass
その他機能
USB
USB 2.0
Type-C
防水・防塵
 IP67
サウンド技術
U Sonic
Hi-Res
スピーカー
モノラル
RFID
通常モデル(海外)
NFC
日本モデル
FeliCa + NFC
その他
指紋認証(前面下部)
ハードキー
Edge Sense
カラーラインナップ
カラー
Sapphire Blue
Brilliant Black
Ice White

製品プレスリリース

HTC U11 life:
Premium Innovations Without Putting a Squeeze On Your Wallet

Squeezable Edge Sense, Amazing Cameras, Weather-Resistant Design,
and USonic Noise Cancelling Earbuds In-Box Deliver Unparalleled Smartphone Value

SEATTLE – Nov. 2, 2017 – Building on the award-winning design and innovation of the flagship HTC U11, HTC today announced the newest member of the “U” family of smartphones, the HTC U11 life. Like its predecessor, the HTC U11 life is designed to reflect “U” – your drive, passion, creativity, and individuality – yet uniquely delivers flagship-quality features and experiences at just a fraction of a flagship’s price.

The HTC U11 life gives you the best innovations from the HTC U11:

· Edge Sense, the next dimension in touch interaction that lets you squeeze HTC U11 life to perform your most common useful actions.

· Amazing cameras, with Phase Detection Autofocus (PDAF) and HDR Boost on the 16MP main camera for faster, clearer photos, and UltraPixel light sensitivity on the 16MP front camera for awesome selfies even in low light.

· Durable weather-resistant liquid surface design, incorporating an acrylic glass back that stunningly transforms light with every movement you make – even in rain, snow, or dust with IP67 water and dust resistance.1

· HTC USonic earbuds in-box, the most personal listening experience on a smartphone that adapts to your ears, in addition to built-in Active Noise Cancellation.

The HTC U11 life in Sapphire Blue is available in the US and Canada beginning today for just $349 ($449 CAD) at htc.com. It will also be available in T-Mobile stores nationwide and at t-mobile.com beginning Nov. 3.

For more information, please see the following pages or visit htc.com.

製品解説

HTC U11 life / Android One

廉価モデルとして登場した「U11 life」は、HTCとしては初めて取り扱う”Android Oneモデル”がラインナップされており、Googleリファレンスモデルに近いソフトウェア体験が可能となる1台となります。

ただ、LifeがすべてAndroid Oneモデルと言った内容ではなく、アメリカや一部市場は通常のHTC Senseソフトウェアを搭載したものも存在しています。

HTC U11 life / Android One

サラウンド録音を実現する「3D Audio」などの機能は削減されているものの、基本的には「エッジセンス」や「U Sonic」などのHTC U11と同様の機能が利用でき、本体デザインの外観においても一見して違いは見受けられないように感じられますが、廉価モデルとのこともありフレームは樹脂背面はガラスではなくアクリルパネルとなっています。

ディスプレイは天馬(Tianma)製5.2インチTFT液晶を搭載し、寧波維科電池(VEKEN)製の2600mAhのバッテリーを搭載。本体の重量は142gと「HTC U11」より27g軽量化しています。

搭載プロセッサは低価格帯に搭載されることが多い”Snapdragon 630”ではあるものの、Android Oneプロジェクト製品によりソフトウェアが非常に簡素化されている為、とても活用し易いスマートフォンとなっていると感じられます。

ただ、Android Oneモデルの場合音声アシスタント機能「Amazon Alexa」の利用可否が若干怪しいように感じていますが、発売後に確認したい所ですね。

米国オープンチャンネル、T-Mobile USA、その他南米等は”UL”、その他欧州やアジア向けは”UHL”と”DUGL”、日本(ソフトバンク)向けは”UHL_JAPAN”が準備されています。

日本国内キャリア納入モデルについては、日本向けにハードウェアが調整されておりおサイフケータイや日本向けの対応周波数となる事が予想されます。

日本投入への内容については公式公開ないしは別記事にて展開しますね。

その他

HTC U11+ プロモビデオ

HTC U11+ , U11 life 開発紹介ビデオ

Souce : HTC UK (1) (2)

2017/12/02:HTC U11+のワイヤレス充電対応可否について誤りがあった為編集いたしました。記載ミスについてお詫び申し上げます。