DSC_0112[1]

最近惹かれるHTCデバイスが出ないので割と浮気していますが、今LGエレクトロニクスのisaiを使っています。

Nexus 5の元となったG2の姉妹機ですし、とってもサクサクで満足です^^

そのau isai LGL22のSIMアンロックについて、フォロワーさんの@j416dyさんにヒントを頂いたのでやってみました。

方法としてはとっても簡単で「QuickShortcutMaker」と言うアプリを利用し、SIMアンロックコード(NCK)入力画面を引っ張り出すと言うもの。

利用するコードは姉妹機である「LG G2」を選択して、isaiのIMEIを業者に送信してNCKコードを発行してもらいました。(例:sim-unlock.net)

結果としては成功で、Softbank 4G LTE SIM / Softbank 4G SIM / Docomo Xi SIMのデータSIM  / Docomo Xi SIMの音声SIMにて通話・3G・LTE・SMS利用確認しました。(Softbankについてはちょっと発信におまじないが必要な気がしますし、au→他社SIM入れ替え時にネットワーク切り替えが上手くいかず、その都度初期化必須になるような気がしますが・・・。)

しかしG2のNCKコードはSONY機とは違ってとても安価なのでいいですね。

手順

Playマーケットから「QuickShortcutMaker」をダウンロード

Screenshot_2014-01-24-21-57-52

QuickShortcutMakerを起動し、「sim」で検索

Screenshot_2014-01-24-21-44-12

com.lge.hiddenpersomenuをタップし、「SIMロック解除プロセス」をタップした後、アプリを起動

「ネットワークロック」をタップし、発行してもらったNCKコードを入力後、自動再起動しSIMアンロック完了

Screenshot_2014-01-24-22-08-58[1]

APNはHTCとは違い、普通に設定から入力可能でしたので、気軽に利用が可能かと思います。

恐らく1/25発売のLG G Flexも同様に可能な事が予測されますので、中々楽しみな端末になりそうですね。

 DSC_0113[1]

追記 2014/01/25/21:10

LG G Flexでもまったく同じ方法でSIMアンロックが出来たようです。

追記 2014/03/24

Optimus G LGL21でも可能なようです。

更に、QuickshortcutMakerで引っ張り出さなくても、他社SIMを入れるとコード入力画面が出るようです。

また、ダイヤルから「2945#*2X#」と入力することによってSIMアンロックアプリ(QuickshortcutMakerで出したものと同じ)が出てくる模様。

以下がコード表です。

LGL21 Optimus G

  • 2945#*21# – SIMアンロック
  • 3845#*21# – Hiddenmenu

LGL22 isai

  • 2945#*22# – SIMアンロック
  • 3845#*22# – Hiddenmenu

LGL23 G Flex

  • 2945#*23# – SIMアンロック
  • 3845#*23# – Hiddenmenu

auのスマートフォンで技術適合試験を国内で通過していない周波数(WCDMA/LTE(B3)/AXGP(TDLTE B41))を国内で利用することは電波法違反となります。

海外スマートフォンを利用する場合と同じ扱いと注意をし、SIMロック解除後は十分にお気を付けください。

PC表示 モバイル表示