SONY DSC

au HTL22 HTC J OneのAndroid 4.4搭載機がBluetooth認証を通過 よりAndroid 4.4アップデートの投入濃厚へ

 SONY DSC

auから販売されているHTL22 HTC J OneがAndroid 4.4を搭載しBluetooth認証を再通過しています。

通過名は「PN074xx_Android 4.4」、出荷版である「PVT」にて、バージョンは「3.05.970.1」である事から完全にKDDI向けのHTC J OneにAndroid 4.4 Kitakatを搭載したモデルを認証通過した事が読み取れます。

PN07400はHTC J One M7_WJのモデル型番、バージョン名 x.xx.970.xはKDDI JP向けバージョン番号となります。

HTC J One M7_WLJのアップデートについては以前evleaksJPが呟いていた事によりアップデートが行われる可能性が強くなっていましたが今回の認証通過により、より可能性が強くなりましたね。

仮にHTC J One M7_WLJがAndroid 4.4アップデートが行われた場合、Android 4.2.2 with HTC Sense 5.0からAndroid 4.4.2 with Sense 5.5へアップデートが行われると考えられます。

仮にHTC J OneがAndroid 4.4 Kitakatへバージョンアップを行うとすれば、KDDIとHTC Nipponどちらも初めてAndroid機にて2回目のメジャーアップデート(OSアップデート)を行う事となります。

尚、過去に販売されたHTC EVO3D ISW12HTは2012年6月1日にBluetooth認証を通過し、2012年9月23日にアップデートが行われました。

Source : Bluetooth via Blog of mobile