au2

au 2016夏モデルのメーカーフラッグシップスマートフォンの価格が勢揃い ― 新発売機種の価格等を比較・確認しよう

2016年5月31日に公開となった「HTC 10 HTV32」もとい、auの夏モデルスマートフォンだが、ようやく「Xperia X Performance SOV33」の本体価格が発表された事により、フラッグシップモデルとなる機種の価格が勢揃いとなった。

販売価格やその他の比較を行いたい。(以下の内容は2016年6月21日時点のもの、au Online Shopより)

販売価格一覧

HTC 10 HTV32 販売価格
購入方法 一括購入価格 毎月割※1 実質価格
端末増設(機種変更) 78,840円 -1,710 x 24回 37,800円
新規(のりかえ) 78,840円 -1,710 x 24回 37,800円
新規 78,840円 -1,710 x 24回 37,800円
pme_au_render

HTC 10 HTV32

SONY Xperia X Performance SOV33 販売価格
購入方法 一括購入価格 毎月割※1 実質価格
端末増設(機種変更) 92,880円 -2,070 x 24回 43,200円
新規(のりかえ) 92,880円 -2,070 x 24回 43,200円
新規 92,880円 -2,070 x 24回 43,200円
Xperia X Performance SOV33

Xperia X Performance SOV33

Samsung Galaxy S7 edge SCV33 販売価格
購入方法 一括購入価格 毎月割※1 実質価格
端末増設(機種変更) 98,280円 -2,070 x 24回 48,600円
新規(のりかえ) 98,280円 -2,070 x 24回 48,600円
新規 98,280円 -2,070 x 24回 48,600円
Galaxy S7 edge SCV33

Galaxy S7 edge SCV33

SHARP AQUOS SERIE SHV33 販売価格
購入方法 一括購入価格 毎月割※1 実質価格
端末増設(機種変更) 84,240円 -1,800 x 24回 41,040円
新規(のりかえ) 84,240円 -1,800 x 24回 41,040円
新規 84,240円 -1,800 x 24回 41,040円
AQUOS SERIE SHV33

AQUOS SERIE SHV34

SHARP AQUOS U SHV35 販売価格
購入方法 一括購入価格 毎月割※1 実質価格
端末増設(機種変更) 52,920円 -1,155 x 24回 37,800円
新規(のりかえ) 52,920円 -1,155 x 24回 37,800円
新規 52,920円 -1,155 x 24回 37,800円
AQUOS U SHV35

AQUOS U SHV35

LG Qua phone PX 販売価格
購入方法 一括購入価格 毎月割※1 実質価格
端末増設(機種変更) – 円  – 円
新規(のりかえ) – 円  – 円
新規  – 円  – 円
Qua phone PX LGV33

Qua phone PX LGV33

”AQUOS U SHV35”、”Qua phone PX LGV33”はミッドレンジモデルであるので、ハイエンドモデルとなる”HTC 10 HTV32”、”Xperia X Performance SOV33”、”Galaxy S7 edge SCV33”、”AQUOS SERIE SHV34”とは競合しない。

本体の一括購入価格を見ると一番安いのが”AQUOS U SHV35”だが、フラッグシップモデルとなる4機種の価格の中で見ると”HTC 10 HTV32”が一番安価な設定となっている。

また実質価格を見た場合でも”AQUOS U SHV35”と”HTC 10 HTV32”は同額となっており、”HTC 10 HTV32”のコストパフォーマンスの良さが際立つ印象だ。

また、今回のモデルでは端末価格上では乗り換えや新規の優遇は行われていないため、機種変更・MNP・新規すべて同額となっている。

※毎月割は全てauスマートパス加入

価格比較

価格比較
本体型番 一括購入価格 毎月割※1 実質価格
ハイエンドモデル
HTV32 78,840円 -1,710 x 24回 37,800円
SOV33 92,880円 -2,070 x 24回 43,200円
SCV33 98,280円 -2,070 x 24回 48,600円
SHV34 84,240円 -1,800 x 24回 41,040円
ミッドレンジモデル
SHV35 52,920円 -1,155 x 24回 37,800円
LGV33  – 円  –  –
一括・実質ともに販売価格がハイエンドモデルでは一番安価

一括・実質ともに販売価格がハイエンドモデルでは一番安価

※毎月割は全てauスマートパス加入

施策について

bnr_norikae_2016summer

乗り換え新規の場合、ハイエンドモデルとなる「HTV32」「SOV33」「SCV33」「SHV34」の4機種は”2016夏 のりかえ割”が適用になる。

それにより、データ定額・LTEフラットに加入すると毎月834円が24か月間適用となるため、更に2年間合計20,016円実質価格より割引となる。(税抜)

これを適用するとと一番実質価格が安価なHTV32は実質16,183円(税込)まで値段を下げる事となる。

また、Xperia X Performance SOV33は予約購入を行うとau WALLETへ5000円チャージが行われる部分も考慮したい

同梱品

コストパフォーマンスを大プッシュしているHTV32だが、前々から記載しているように同梱品も多い。

同梱品
本体型番 同梱物
ハイエンドモデル
HTV32
  • HTC急速充電ACアダプタ
  • USB Type C ケーブル
  • HTCハイレゾ対応イヤホン(試供品)
  • SIM取り出しピン(試供品)
SOV33
  • ソニーモバイルTVアンテナケーブル02
SCV33
  • SC TVアンテナケーブル03
  • マイク付き高音質イヤホン(試供品)
  • SIM取り出し用ピン(試供品)
SHV34 なし
ミッドレンジモデル
SHV35 なし
LGV33  –
ACアダプタ

ACアダプタ

別途ACアダプタ等を購入せずとも”HTC 10”を買えば全て揃うのはグローバルモデルでは当たり前なのだが、最近の日本市場ではとても珍しい。

その点でコストパフォーマンスは確かに良く感じる。

最新のハイエンドモデルをより安価にと感じているユーザーは必見なのではないだろうか。

購入時の価格について

購入時の価格については購入する販売店にて上下するので、より安くスマートフォンを購入したい場合は色々調べてみるのも良さそうだ。

特に乗り換え時については現在でも上記のau Online Shop参考価格より価格が割り引かれる場合がまだ有る。

折角インセンティブで値段が上下するキャリア販売が日本で普及しているのだから、是非上手く携帯電話を購入してほしいと思う。