qc30_aukey

HTC 10に最適、Quick Charge™ 3.0に対応した30000mAh搭載大容量モバイルバッテリー 「Aukey PB-T11」が国内でも販売開始

昔からモバイルバッテリーの製造・販売をしている”Aukey”の、急速充電規格「Quick Charge™ 3.0」に対応した超大容量モバイルバッテリー「PB-T11」。遂に国内でも正式に取り扱いが始まりました。バッテリー容量が30000mAhと、現行販売されている「Quick Charge™ 3.0」対応モデルのなかでは屈指の容量です。実際にこちらの商品を購入しましたのでレビューしていきます。

20160718_214530.jpg

外箱のデザイン。パッケージの写真からも存在感のあるモバイルバッテリーだというのが伝わってきます。

20160718_215037.jpg

かなり大きめですが、問題なく持ち運べるサイズではあります。

20160718_215109.jpg

背面のデザイン。30000mAhと左上に大きく書かれています。右上には「Qualcomm Quick Charge™ 3.0」のロゴが入っています。

IMAG0050.jpg

10000mAhのモバイルバッテリーとの比較①

IMAG0053.jpg

10000mAhのモバイルバッテリーとの比較②

箱を手にとった瞬間から感じていましたが、なかなかの重さがあります。さすが大容量なだけありますね。既に所持していた10000mAhのQuick Charge2.0対応モバイルバッテリー「Aukey PB-T1」と比べてみました。10000mAhサイズでも少し大きいのですが、こうして見てみると「Aukey PB-T1」が可愛く見えてきます。

20160718_215050.jpg

左から急速充電ポート、通常充電ポート、micro-B入力ポート、Lightningケーブル入力ポート

20160718_215219.jpg

付属のType-Cケーブル

Aukey純正のUSB Type-Cケーブルが付属していました。作りがしっかりしているので断線の心配もなく”HTC 10 HTV32″で使えそうです。

実際に充電してみる

20160722_145506.jpg

問題なく充電されているか手持ちのHTV32で確認。ちゃんと「高速充電」と表示されていますね。

Screenshot_20160722-123545.png

0%付近から2回に分けて充電したときのグラフです。最初の1時間で75%付近、残りの約30分で100%まで充電されています。HTV32はQuick Charge3.0で充電時間が約90分というスペックなので、グラフからも急速充電できていることがわかります。

IMAG0057.jpg

急速充電ポートでGalaxy S6 edgeを充電

このようにQuick Charge2.0対応の機種も急速充電することが可能です。

まとめ

Quick Charge3.0に対応した超大容量サイズのモバイルバッテリーは国内であまり販売されていませんでしたが、今回安心と信頼の置けるメーカー「Aukey」から発売されたのは非常に嬉しいです。通常充電ポートとの同時充電も可能なので、複数台スマートフォン・タブレットなどを所持している方はとても重宝しそうです。ポケモンGOなどの重いゲームも一日中バッテリー残量を気にせずプレイできるのがさらに嬉しい点。

通常の使い方であれは約1週間ほどバッテリーが持つので、災害時の対策として家に置いておくのも良さそうですね。少しコンパクトになった20000mAhのモデルも同時に取り扱いが開始したようです。サイズ感・価格面を重視される方にはこちらがおすすめです。

Amazon