ヤマハ・プレスト YZF-R6 BN6の3回目のオイル交換を行う話

お久しぶりです。昨年より楽しく乗っているYZF-R6 BN6の3回目のオイル交換時期が来ましたので、交換を行いました。

今回は自分で交換しまして、オイルについても純正とは違うオイルを利用してみました。

前回のオイル交換の概要については此方をご確認ください。

ヤマハ(プレスト)YZF-R6 BN6 2017での”初回点検(1000km)”と”4000km”オイル交換をしました | HTC速報ブログ

実施概要

今回は3回目のオイル交換なのでオイルエレメント/フィルターの交換を行っています。

また、ヤマルーブのオイルではなく違ったメーカーのオイルへの交換を試してみたいと思ったので、今回は「NUTEC(ニューテック)」のオイルにしました。オイルの詳細は後ほど。

今回は自分で実施した形となるので、オイル廃棄パックについても購入しています。

車体状況
走行キロ数 7,691km

今回購入した利用物

  • オイルフィルター
  • 65パイオイルフィルターレンチ
  • オイル / NUTEC NC-50 1L
  • オイル / NUTEC NC-51 1.6L
  • エンジンオイル廃棄パック

オイルフィルターと65パイ オイルフィルターレンチ

前回と同様純正です。オイルフィルター型番は「5GH-13440-60」です。末尾2桁は違う物(例:00、30等)、またその互換品でもでも問題ないようです。

エンジンオイル

エンジンオイル交換の時期だし、現在の「ヤマルーブ プレミアムシンセティック」よりもハイランクに位置付けられている「ヤマルーブ RS4GP」を入れようかなとは思っていたのですが、父親などから色々聞いてみたうえで”NUTEC”のオイルが良いと言う話をちょくちょく聞いていて、どうせだしどう言う感覚なのか気になるなと思ってNUTECのオイルをチョイスした形でした。

ただこのNUTECのオイルは1Lずつ購入でき、固いオイルと柔らかいオイルを混ぜたうえで利用すると言った少し珍しい売り方が行われているエンジンオイルでした。

NUTECオイルのプロダクトの紹介は此方から確認できます。

Product Concept | NUTEC OIL 体感できる、超高性能オイル!

今回購入したオイルは「NUTEC NC-50」と「NUTEC NC-51」なのですが、50はSAE粘度が10W-50の掲示、51が0W-30の掲示です。

これをYZF-R6で利用する場合の推奨値についてはNUTECのWebページ上のQ/Aに記載が有ります。

ヤマハYZF R6は、渋滞時や高速運転の際水温&油温が高くなりますので、ブレンドして40番位にして頂いた方が良いかと思います。
お客様のご使用オイルが明記されていないのですが、NC50/50%+NC51/50%を上限で、C50/20%+NC51/80%が下限でブレンドしてください。

技術担当

ヤマハYZF R6 | NUTEC OIL 体感できる、超高性能オイル!

私はR6にNC-50を1本、NC-51を2本(+0.1L)利用しましたので、YZF-R6合計のエレメント交換時のオイル量2.6Lで100%を基準に、NC-50を1L、NC-51を1.6Lで38.5% : 61.5%の比率で利用しました。

その場合の推定粘度をSAE規格風に表すと低温粘度が4W?位の高温粘度が37ぐらい?のオイルになっているといった形でしょうか。

基本となる「ヤマルーブ プレミアムシンセティック」は10W-40の掲示なので、”規格上は”こちらよりも低温時の始動性が悪く、100℃時点でのオイル粘度は若干柔らかいオイルと言った感じですかね。

オイル廃棄パック

この中にオイルを入れてそのまま廃棄できる魔法の箱です。

作業中の様子

作業については前述の以前のレポートと同様の事を行えば問題ありません。

オイルフィルターを交換するのでシフトロッドを外さないといけないのが面倒ですね。

オイルを混ぜている様子

ここまで外す

オイルを抜く

交換後のフィーリングは?

交換後のフィーリングが一番楽しみだったのですが、正直感覚が鈍い私は変化を感じられず・・・。(正直同じオイルに交換した車の方が劇的に変わった印象、そもそも劣化していたから当たり前ですが。)

恐らく宜しくなっているのだろうなと言う程度でした。ただここまで粘度が違うのに大差がないと言うのも可笑しいようには感じますので、本当に鈍いだけかもですね。

低温時の始動性も現状は特に悪いと感じてません。

特にヤマルーブの物と比較して劣化しにくいと言う話も聞きませんし、次回もリピートしたいかと言われると私のツーリングメインの乗り方+R6では正直どうかなと言った感じでしたね。

今後またヤマルーブのものに戻した場合にどう感じるかを記載したいと思います。

Amazon