HTC 10 PERFUME#WHL

HTC USA、アンロックモデルの「HTC 10」「One M9」にAndroid 7.0を公開へ ― HTC One A9の更新宣言をスキップしM9を優先

2016年11月28日、HTC USAより直販されている「HTC 10」(メーカー型番 2PS6500 / コードネーム PERFUME#WL)へAndroid 7.0のメンテナンスリリースが配信されました。

また、昨年フラッグシップ販売を行った「HTC One M9」(メーカー型番  / HIMA#UHL)へも12月6日提供開始。

pmeuhljapan_pmewl_swap_2

アップデート内容

  • OSアップグレード、Android 7.0 (Nougat)
  • Sense 8.0GP (M10 / M9双方)

システムソフトウェアバージョン(HTC 10): 2.28.617.8

システムソフトウェアバージョン(HTC M9): 4.14.617.6

Androidセキュリティパッチレベルは2016年11月1日。

HTC One A9を飛び越えてM9?

HTC One A9は「Nexus」が7.0に更新されてから15日以内にOSのメジャーアップデートを行うと言った、販売当初の初回の宣言通りであればNougatのMR提供はHTC内で1番乗りとなる予定でした。

しかしHTCは、色々な事情によりA9の更新について謝罪した上で現状まだ更新提供に至っていません。

ただ、販売数から換算してM9のユーザーが多いのは理解しているのですが、初回の宣言通り行えてないものを差し置いてM9への提供をまず行うと言った姿勢は、Senseを態々簡素化してまで販売を行い、そのA9に期待して購入したユーザーの期待を裏切る結果になっているようには感じます。

M9に於いては今回販売が開始された「HTC Bolt」とSoCが同じ事もあり、開発プラットフォームが近い内容となっている事により素早い提供が出来たのだと理解しております。

年内にA9の更新が行われるといいですね。

Source :http://www.htc.com/us/support/htc-10/news/